お互いのことを知る上でとても大切な初デート。

今回は、女性が初デートで良い印象を持ってもらうためのコツをご紹介しましょう。

地味すぎず派手すぎない服装がベスト

初デートの服装は、主張し過ぎないほどほどなものが一番です。黒やグレーなどのモノトーンだと暗い印象になってしまいますし、メタリックや蛍光色など派手すぎるカラーだと威圧感があり、相手も引いてしまいます。

おすすめは、女性らしく優しい雰囲気のパステルカラーです。パンツよりもスカートやワンピースの方が良いでしょう。メイクもピンク系のリップなどふんわりしたトーンを心がけましょう。

否定的なことを言わない

「疲れた」「つまらない」など、マイナスなことは言わない方が吉です。初デートでは愚痴を言うよりも、好きなこと、楽しかったこと、美味しかったものなど、聞いていて気分が明るくなる話題を選びましょう。

マイナスな発言ばかりだと、あなたの印象も悪くなってしまうので気をつけてくださいね。また、もしあなたに暗い過去があったとしても、初デートで打ち明けるにはちょっと早いかもしれません。初デートでは、当たり障りのない話題が無難です。

笑顔を心がける

楽しいときは楽しい表情になるように心がけてください。いつも同じ表情だと「自分といて本当に楽しいのかな」と相手に気を遣わせてしまいます。

  • 美味しいね
  • 楽しいな

と笑顔で言えば、「素直で可愛いな」と思ってもらえるはずです。

おごってもらったらちゃんとお礼を言う

バブル期ならともかく、今の時代「おごってもらうのが当然」という態度は反感をもたれやすいので気をつけましょう。

ありがとうの一言があるとないのとでは、印象がガラリと変わります。

もっと一緒にいたいなと思うタイミングで帰ろう

楽しい雰囲気のデートだと、まだ帰りたくないと思うものです。でもあえて長居せず、少し早めに切り上げましょう。その方が「また会いたいな」と思ってもらえるので、次のデートにつながりやすくなります。

初デートは一日中よりも、半日や数時間程度がおすすめです。

まとめ

初デートは誰でも緊張するものです。

色々気をつけることが多いですが、前日に頭の中でシュミレーションしておくと、当日失敗せずに済みそうですね。

恋人の作り方!大学生や社会人がすぐに彼氏・彼女を作る方法!