人を好きになることは、とても素晴らしいことです。でも、相手のことを考えているだけでは、大きな進展は望めません。

自分の気持ちをハッキリと伝えることで、今、悩んでいる恋愛うまく感情を成就させることが大切です。

どうやって相手に好意を伝えるか

好きな相手が、どんな性格なのかでも、伝え方が変わってきます。心が広くて、何でも受け止めてくれそうなタイプだったなら、思い切って相手の懐に飛び込んでみることもいいでしょう。

でも、相手が物静かで、奥手のタイプな人ならば、少し回り道してでも、時間をかけてゆっくりとアプローチする方が気持を届けやすくなるとも思います。

すぐに恋人を作る方法とは!?大学生や社会人の彼氏・彼女の作り方

共通の友人がいる場合

もし、好きな相手と貴方に共通の友人や知人がいる場合には、その人を通して、自分の気持ちを伝えることがいいかもしれません。「あの子は、どうもお前に心を寄せているみたいだよ。」そんなに噂レベルの話からささやきかけるように、相手に伝えてもらうことがいいでしょう。

そんな方法を何度か繰り返す中で、2人きりになれるチャンスを友人の協力をもらって、最後はあなた自身で直接、伝えてください。その時には、すでにあなたの気持ちは間接的に伝わっているはずですから。

共通の人がいない場合

共通の人がいない場合は、相手とゆっくりと話ができる機会を探すことから始めてみましょう。趣味、特技、もしくは相手の好きな場所なども含めて、相手とのきっかけを探しましょう。もし偶然を装えるのなら、その場所で待っておいて、2人で話ができる機会を作ることにしてください。

何気ない会話の中から、再び出会える約束が出来たなら、上出来です。初めてのデートを果たしたなら、何度か会える約束を繰り返しながら、少しずつ距離を縮めていくのです。

2人の間の距離を一気に縮めたいところでしょうが、そこはゆっくりと2人の関係を暖めて行くことが、長いお付き合いの可能性を高めてくれると思います。それを信じて頑張ってください。