恋人ができても長続きしない人っていませんか?

自分のことだと思った方。今回はそんな方のために、恋人と長くおつきあいするための恋愛のコツをご紹介いたします。

恋人を疑い過ぎない

おつきあいしていくうちに、交際相手に対して「浮気していないよね?」「本当に自分だけを見てくれているのかな?」と疑心暗鬼になってしまうこともあるでしょう。

だからといって、恋人を疑いすぎるのも問題です。顔を合わせるたびに浮気チェックをしたり、勝手に携帯を見たりすると、「そんなに自分のこと信用していないんだな」と、がっかりされてしまいます。

自分のことを信じてくれない相手とつきあうのは、辛いですよね。相手に対する疑いが湧いてきても、「きっと大丈夫!」と信じるようにしましょう。

恋人に依存しずぎない

「あなたが私(俺)のすべて!」という状況になっていませんか。つきあいたてほやほやの頃ならそれでも良いかもしれませんが、相手に依存しすぎると交際は長続きしません。

友達や家族など恋人以外の人と過ごす時間をつくったり、自分一人で没頭できる趣味があった方が、おつきあいもうまくいきます。べったりし過ぎるのではなく、適度な距離感を保つようにしましょう。

感謝の気持ちを忘れない

最初の頃は何かしてもらったら「ありがとう」とパートナーに言っていても、段々時間が経つと「やってもらうのが当たり前」になってしまうものです。でも、そういう態度だとパートナーに愛想を尽かされてしまうかもしれません。

自分のために相手が何かしてくれたら、必ず感謝の言葉を述べましょう。こんなに簡単なことで交際は長続きするものなのです。

新しいことにチャレンジしてみる

マンネリ感を感じたら、ぜひ新しいことにトライしてみてください。旅行や習い事などでも良いですが、知らない街に二人で行ってみる、友達カップルとダブルデートしてみるなどは、お金をかけずにチャレンジできるのでおすすめです。

新しいパートナーの一面を見ることができ、マンネリ解消に繋がるでしょう。

恋人の作り方とは?大学生や社会人がすぐに彼氏・彼女を作る方法!