気になる人がいたら、あなたはどうしますか。ここでは、女性から男性にさりげなくアプローチして振り向かせるコツをご紹介しましょう。

まずはとにかく仲良くなろう

知り合ってすぐ告白するよりも、まずは仲良くなることが先です。余程好みの女性ならともかく、あまりよく知らない人に告白されても、相手も返事に困ってしまいます。告白からスタートする恋愛もなくはありませんが、お互いのことを知ってからの方がうまくいきやすいものです。

いきなり二人きりで会うよりも、「今度友達とバーベキューするから、一緒にどうですか」など、友達を交えて遊ぶのがおすすめです。ある程度親しくなれたと思ったら、思い切って二人で会ってみましょう。

恋人の作り方って?大学生・社会人が彼氏・彼女を作る方法とは

好意を伝えるのは間接的に

いきなり「あなたが好きです」と真正面から好意を伝えるよりも、「もしかしたら俺のこと好きなのかも」と相手に思わせるような、間接的なアプローチがおすすめです。

「◯◯さんみたいな人、タイプです」「◯◯さんとおつきあいしている人は幸せだろうな」と、さりげなく好意をちらつかせてみましょう。

好きな人をヒイキしてみよう

人は、自分が贔屓されることを嬉しく思うものです。例えば、バレンタインデーのチョコレートをあげるときに「◯◯さんのだけ特別ですよ」と、特別扱いを匂わせる言葉を添えると、きっと相手もドキドキしてくれるはずです。

さらに、好きな人の誕生日を覚えて、お祝いのメールを送ったり、ちょっとしたプレゼントをあげたりしましょう。

目が合ったらにっこりしよう

好きな人と目が合ったとき、恥ずかしくて視線を逸らしてしまうのはもったいないですよ。

にっこりさりげない微笑みを送って、相手にあなたの好意を伝えましょう。相手も微笑み返してくれたら、脈アリの可能性が高まります。

第三者に気持ちを伝えてもらおう

面と向かって好きな人に告白するよりも、共通の友達に「あの子、君のこと好きらしいよ」と伝えてもらうと、あなたのことをぐっと意識してもらえるようになります。

共通の友達に真意を探ってもらい、両思いだと確信できたら思い切って自分で告白してみてはいかがでしょうか。

まとめ

女性から男性には、なかなか告白しにくいものですよね。男性から告白してもらうために、少しずつアプローチしていきましょう。