恋愛とはと聞かれて明確に答えられる人はどのくらいいるでしょうか。そもそも、恋愛に答えはありませんよね。

ここでは、完全に個人の主観で年齢別の恋愛観をご紹介したいと思います。

10代恋愛

10代の学生時代の恋愛ほど情熱的になるものはないでしょう。なにもかもが、美しく見え、景色が変わり、若いころは恋愛が最高にして最大だと錯覚するほどの威力をふるいます。

しかしその反面、若いときの恋愛というのはまだお互いが未熟なために、傷つき、ボロボロになってしまうことばかりです。どんなに恋焦がれた相手でも、高校生のときの恋愛が続き、結婚まで至るということなどほとんどありません。

しかし、若いころの恋愛は結婚まで結びつかないにしても、10代のころの恋愛するのは今後より良い異性を見極め、お互いを尊重して付き合うことの大切さを学ぶのにもっともふさわしい時期でもあります。

このころに沢山恋愛経験を積んで、ベストパートナーと巡り合える自分になっていけるようになるといいですね。

20代の恋愛

20代といっても、20代前半、後半で恋愛に対して大きく考えが変わってきます。それは遅かれ早かれ「結婚」を意識し始める年齢だからです。

20歳を過ぎたあたりではまだ恋愛を楽しむというだけでもいいでしょう。しかし、少しずつ年齢が上がるごとに恋愛経験も積み、結婚も考えるでしょう。

20代後半ともなれば、特に女性の場合、どんどん周りは結婚・出産していき、独身だと少なからず焦りは生まれてくるのではないでしょうか。

このことになると、もう白馬の王子様を待ってるだけの自分ではダメなのです。男性は、若い女性を好むケースがほとんどなので、まだ20代のうちに積極的に出会いの場に行きましょう。

少しでも早く結婚へ向けて、動いた方が有利と言えます。

恋人の作り方とは?大学生や社会人がすぐに彼氏・彼女を作る方法

30代の恋愛

30代の恋愛は若いときと比べれば、簡単にはいかないところも多いです。周りのいい男はみんな既婚者!、いい人がいない!という人も多いでしょう。

なかにはもう仕事一筋に生きていくというプランがある方もいるかもしれません。しかしまだ30代。結婚ができない年齢ではありません。

しっかりとした大人の考えを持ち、大人の魅力で勝負して出会いの場に望みましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。あながち間違っていないような気もします。あなたはどう思いましたか?