付き合ったら最後、とんでもない交際を強いられた……なんて経験がある人も中にはいるのではないでしょうか。パッと見はいい人でも、実は事故物件だったなんてこともよくありますよね。

ここでは、付き合ったら危険な男性の特徴3つを紹介します。

やたらと見た目を気にする

男なのに化粧をしたり、オシャレにとても関心がある人は要注意です。外見に過剰に気をつけている人は、見た目さえ整えばその他のことは適当でだらしないことが多いです。

例えば彼女をいいように利用するとか、自分の外見にしか強い関心がないので会話などもつまらないなどです。見た目だけはとてもいいので、他の女子からも人気があり競争が激しくなるという点もあります。

甘えてばかりのニート男

働く意志の全くないニート男も危険です。人柄が良ければ頼ってくれる要素が可愛いとか守りたくなるとか思う女性もいるかもしれません。ですが、彼をこれから何年もずっと養っていけますか?

いつかは働くかもしれない……けど、今まで働こうとしてないから現在もニートなんですよね。なら、いつかっていつでしょう?ニートを彼氏にしたら、この問いに即答できるくらいの脳天気さと金銭的余裕がないとまず破局します。

ニートなのに貢いでくれる! と思っても金の出処は完全に親です。お互いのためにならないので、ニートは回避した方が安全です。

やたらデートに燃える男子

デートプランは下見して非常によく練って、代替案も3つくらいは常に用意している。彼女が楽しむために全力で楽しいデートを演出する。

これらをポリシーとして掲げている男子は、意外にも長期間付き合うのには向いていません。数ヶ月~何年も付き合うとなると、いつかは人間ダレる時がくるものです。

その時デートプランやプレゼントの質の劣化を、素直に受け入れられるでしょうか。付き合いたての頃は、過保護なくらい色々尽くしてくれるし何でも買ってくれるので気持ちがいいかもしれません。

しかしそれ故に気づいた時には彼を恋人ではなく、都合のいい金づるとしか思えなくなってしまう場合があります。しかしこちらが金づると思う頃には、相手も落ち着いてしまい羽振りも悪くなっているということもありがちです。

こういった男性は一見魅力的ですが、最初から飛ばす人は終わりも早いものです。長期間付き合っていたいと思うなら、もう少し落ち着いた男性の方がいいでしょう。

恋人の作り方って?大学生・社会人が彼氏や彼女を作る方法とは!?