ng

恋人に別れよう、距離を置こうと言われた時のショックはかなり強いものですよね。そんな時は彼を繋ぎとめようと色々な策を練りますが、それが仇になることもあります。

ここでは復縁したい時にNGな行動3つをまとめてみました。

冷却期間を置かない

好きな人にフラレたらついズルズルと引きずってしまうものです。距離を置こうと言われたのに今までと変わらない頻度でメールをしようとしたり、声をかけたりすることは控えておいた方が良さそうです。

別れを切り出される前には、彼との間に何かしら一悶着ある場合が多いでしょう。彼はこのまま交際を続けるか、またはすっぱり別れるかを冷静に考えようとしています。

不満を抱えたまま交際をしても将来的によくありません。一度冷静になるためにも、冷却期間は2,3ヶ月は必要です。

恋人の作り方って?大学生・社会人が、すぐに彼氏・彼女を作る方法

彼をメールや電話で攻撃する

恐らくこれもやってしまいがちなNG行動の一つです。口調や文章の内容で責めるのは勿論のこと、返信がないからと言って何回も連絡を執拗に取ることも攻撃と同義です。

このような行動をとっていると、彼の気持ちは完全に別れる方に振り切ってしまいます。そうならないためにも、相手を責めたり過度に連絡をしたりするのは控えましょう。

ラインやスカイプなどはブロック機能がついていますが、これらのSNSでブロックされたからといって別の端末からメッセージを送ることなども止めておいた方が得策です。

自暴自棄になってなりふり構わなくなる

最後に、好きな人にフラれたショックで自暴自棄になるのもNGです。つい暴飲暴食をしたり、衝動買いに走ったり、悔しい気持ちは分かります。

しかし、心が荒んでいては復縁を望むのは難しいです。一時の悲しみや怒りなどがあるとは思いますが、それらの感情に身を任せるよりも何か新しいことを始めてみるのがいいでしょう。

新しいことや楽しい出来事は辛い思い出を緩和させてくれますし、穏やかな気分になればもし彼から連絡が来た時も安定した心で受け止められる筈です。

保存