すぐに恋人が欲しい!できるなら1ヶ月以内で!

夏休みや、クリスマスなどのイベントがあると彼氏、彼女が欲しいと思うものですよね。

ここでは、誰でもできる最短で恋人を作る方法をご紹介します。

恋人の作り方とは!?大学生や社会人が彼氏・彼女を作る方法

最短で出会うならマッチングサイトを利用する

マッチングサイトと聞くと「何それ?」と思う方もいるかと思いますが、わかりすく言うと「出会い系サイト」です。そう聞くと、「使って大丈夫なの?」と思われる方もいらしゃいますが、運営している会社がしっかりしているサイトは利用者も多く、安心して利用できます。

私もマッチングサイトの PCMAX を利用して1ヶ月で恋人ができました。登録は無料なので、まずは試してみましょう。出会いは行動しなければやってきません。

おすすめマッチングサイト!トップ3

第一印象をよくする。

出会って3秒でその人の印象が頭の中に自然と記憶されていくものです。

なので、男性は髪形、ヒゲ、服装を気をつけておくと”清潔感”の好印象を残す事に心掛けましょう。女性は、見た目、ファッション、思いやりがある言葉を心掛ける事で相手に好印象を持ちます。

それが出来たら杉のステップとして交流の場に行く事です。行動しない限りなにもアクションは起こりません。行動した人が努力すれば恋人は作る事が出来ます。それは、男性女性かかわらず、恋愛をするにあたって越えなければならない壁なんです。

ではどうやって交流がある場所にいけるのか。

  • 友達を通して協力してもらう。
  • 地域の活動に参加する。
  • 趣味に関わるサークルや活動の掲示板を探す。

自分ができるところから始める方が無難かもしれません。

 連絡先を交換する。

出会いの場所に行けたら、次のステップは連絡を交換する事です。NG なのは会って会話もなくいきなり交換するのは良くありません。せっかくの好印象を与えたのにもかかわらずその行動を起こしてしまえば全てが上手くいけなくなります。

なので、自己紹介を必ずしてから趣味、出身、将来の夢、やりたいことなど、聞きたい事をキャッチボールのように会話を続ける事。質問しすぎもよくありません、話を聞く姿勢も大事です。

連絡交換出来た後のフォローが大切

  • 出会った事に感謝を伝える
  • 連絡は絶えないように話題をたくさん出す事
  • 気になった人と会う回数を増やす事
  • 最初の印象が壊れないようのに常に大切にする
  • 思いやり、気配り、助け合う事を意識する

日常の中で感謝されるとすごく嬉しいものです。感謝を伝える事で相手の思いやりが伝わります。そこから、次に会うまでの連絡のやりとりを大事にします。必ず次に会うまでの連絡と会う約束を作る事です。

それの繰り返しができ、会う回数が多くなり、お互いいい感じになれたら告白しましょう。告白は直接の方が一番伝わるので、海、山、お互いの共通する場所、思い出の場所で告白する事が一番の近道でしょう。