恋人は比較的すぐできるけど、同じくらい早く別れてしまう。そんな人いますよね。反対に、一度付き合うと長いカップルもいます。その違いは何なのでしょうか。

ここでは、長続きするカップルについて考えていきます。

なぜ長続きする人はいつも長続きするのか

誰かを好きになって、告白をし付き合うようになります。皆さんもこのような経験はしたことがあるのではないでしょうか。付き合う前は相手のいいところを見ていたので、付き合ってしばらくした後にがっかりすることもあるでしょう。たとえば、相手の変な癖や知らなかった部分などです。

カップルの中には、いつもすぐ別れてしまう人もいれば、いつも長続きするカップルもいます。ではその人達の違いは何なのでしょうか?実は、ちゃんと違いがあるのです。まず、長続きする人はどの相手と長続きするでしょう。それは、相手に理由があると思っていないからです。

たとえ、相手が若干思っていたのと違っていても、それはその人だからと理解する大きな心があるのです。簡単に言えば、相手をそのまま理解するのです。逆に、長続きしない人は、別れる原因を相手のせいにする人です。相手が完璧になるのは不可能です。

その時にできることは、相手を変えるのではなく自分が変わって理解することです。

依存する人は長続きしない

続いては、いつも早くに別れてしまう人の特徴として相手に依存する人です。相手のことが好きだから依存するのは当然と思うかもしれませんが、物事には限度というものがあります。限度を超えるといくらそれがいいことでもマイナス要素になっていきます。

ここでいう依存度の高い人というのは、常に相手のことを考えて他のことに集中できない人や、相手に依存しすぎて相手の言動を疑ってしまう人です。あなたのことが好きで付き合っているので、そもそも相手を疑う意味は全くありません。

何もないのに相手を疑うと、相手はうっとおしくなり何か疑われることをしたくなるものです。逆効果ということです。相手を好きになるのはいいことですが、それにはあくまでも限度があるということを絶対に忘れないでください。

まとめ

長続きするカップルの特徴は、相手にせいにしない、相手に依存しない。

お互いに思いやりを持って接することが、長続きの秘訣だったのですね。あなたは相手に多くを求めたり、依存したりしていませんか?

恋人の作り方とは?大学生や社会人が、すぐに彼氏彼女を作る方法