どんな交際でも、友達以上恋人未満の微妙な関係の時ってありますよね。そうした時は連れて行くデートスポットにも気をつけないと、思わぬ所で破局が待っているかもしれません。

本記事では友達以上恋人未満の関係の時に行ってはいけないデートスポットを紹介します。

各種テーマパークは罠だらけ

某テーマパークに行くと別れるという噂も有名ですが、友達以上恋人未満~付き合いたての時にテーマパークは止めておきましょう。一見楽しいデートスポットですが、意外と破局への罠が散りばめられているからです。

気温や天候、人混みのストレス、アトラクションの退屈な待ち時間、嫌でもつきまとう疲労……それらを無事にやり過ごせるでしょうか。気合を入れて来たからには、すぐに帰るわけにもいきません。

これらが原因で少しでも仲がこじれると、下手をするとそれを一日中引きずらなくてはならなくなり危険です。

光をただ見てるだけの夜景デート

デートスポットのベタ中のベタと言われている夜景ですが、これはかなり人とタイミングを選ぶので要注意です。デートを提案する前から夜景凄く好き! と相手が公言しているなら構いません。

しかしそうでないと、ただの光見て何が楽しいの? だとか、落とすためには夜景連れてきゃいいんだろって安直に思ってるんだな等と思われる可能性があります。

都市部に通勤通学している人なら夜景は見飽きているものですし、周りはカップルだらけで逃げ場がありません。ただ同じ夜景でも、夜景の見えるレストランならば夜景に興味がなくても料理に集中できるためOKです。

盛り上がらないリスクのある映画館

デートスポットに最適と言われている映画館ですが、相手の好みをよく把握しきっていない時期には危険です。カップルによっては、まず見る映画のジャンルで揉めるでしょう。

そして幸い同じ映画に興味を持って見たとしても、着眼点が違うと感想を教え合う時に盛り上がらないことがあります。「Aのシーンが面白かった」と言っても、相手はそれよりもBのシーンに夢中で、Aのシーンのことなど殆ど覚えていないかもしれません。

好きなシーンはいくつかあるとは思いますが、それらの会話がうまく噛み合わないととても微妙な雰囲気になってしまうでしょう。

恋人の作り方とは?大学生・社会人が、すぐに彼氏・彼女を作る方法