好きな彼

人を好きになることは、とても素晴らしいことです。しかし、中々、自分の想いを相手に伝えきれない苦しさを持っている人もたくさんいることでしょう。

いつも眩しく前を向いて歩いている彼を目の前にしながら、苦しい恋胸の内。できれば、私の今の気持ちを伝えたい。すぐにこちらを向いて欲しい。そんな気持ちを伝えたいはずです。

ウカウカしていると、他に人が声をかけて持っていかれそう。でも、気持ちを伝える勇気がない。このように焦っている人は、今からでも遅くはありません。すぐに積極的に彼にぶつかっていってください。そうでないと、何の進展もありません。

付き合うためには積極的になるしかない

恋愛について言えることは、あなたの想いを、あなた伝えるなら、積極的になることしかありません。彼にあなたの存在を意識してもらえるためには、常に見ているだけでは、ダメです。

例えば、彼と親しい友人なり、共通の人を通して思いを間接的に伝えてもらうことから、少しずつ距離を縮めていくこともできるでしょう。

彼が参加するコンパや飲み会、イベントなどに一緒に加わって、できるだけ彼の隣に居ることで、あなた自身の存在を認識してもらえるようにしなければなりません。

今は、いかに彼にあなたを意識してもらうことが最優先です。その中であなたの気持ちが理解してくれるようになってくるはずです。そして、最後には直接、気持ちを伝えてください。

大事なことは、ストレートに自分の気持ちを相手の目を見て、話すことです。そうすることによって初めて、気持ちが伝わるのです。恋愛はお互いの気持ちが通じてこそ、とても楽しく幸せになるものです。

大学生・社会人の彼氏彼女の作り方

想っているだけでは苦しいだけ

中には陰で、好きな人を想っていくということもできます。しかし、そんなことで自分が苦しむだけでは、ただ悲しいだけです。

だからこそ、人は好きな人ができた時には、積極的に臨んでいくことが大事なのです。少しでも好きな気持ちが出てきたなら、すぐにでも相手に伝える行動を積極的に取るべきなのです。

保存

保存

保存

保存